オンラインレッスン進行表

レッスンの進行に合わせて鼻のケア方法を紹介していきます。

参考曲 AI Story(1番のみ)

0 無料動画レッスン

以前は有料だった内容を一部無料で公開しています。

最初のレッスンを受ける前に必ずご覧ください。(①~⑥ 40分程度)

1 実技レッスンへの準備

論理1 共鳴共鳴の確認、共鳴と歌の関係、(共鳴を見るとは)
論理2 呼吸頭式呼吸®のデモ体験、鼻のケア①鼻うがい

2 基礎1

基礎1では主に口周辺の、使われていない筋肉の感覚を覚醒させます。
目標:筋力で共鳴を眉間(又は目と目の間)に止めて歌う

リップリフト上くちびるをほぐすトレーニングです。
ベロ舌をほぐすトレーニングです。
歯ぐき
(ティースリフト)
歯ぐきの感覚を取り戻すトレーニングです。
(歯ぐきを動かすトレーニングです。)
ほほ~こめかみ顔の側面をほぐすトレーニングです。

3 基礎2

基礎2では主に鼻周辺にある使われていない筋肉の感覚を覚醒させます。
基礎2の目標:共鳴を顔の前に出す

鼻のケア②逆鼻うがい
鼻の穴
(ノーズブレイカー)
鼻の感覚を取り戻すトレーニングです。
(鼻周辺の筋肉を動かすトレーニングです。)
クラリティ表情筋を使って言葉を作るトレーニングです。
プリノーズブレス 鼻から空気を吐く筋肉を目覚めさせるトレーニングです。
ダミ声共鳴を前方へ押し出すトレーニングです。
ノーズブレス呼気にマイナスの圧力が発生しないようにするトレーニングです。
鼻のケア③スートラネティ

4 応用

応用は実際の歌の練習で使えるテクニックのトレーニングです。
頭式呼吸®まであと一息!頑張りましょう!
応用の目標:鼻の頭で歌をコントロールする。

ビブラート世の中の常識とはひと味違ったビブラートです。
タイミング感18ビートに合わせて歌います。
しゃくり1共鳴を意図的にコントロールする筋力を目覚めさせます。
しゃくり2ここから脳トレ。しゃくりの箇所を考えながら歌います。
しゃくり3しゃくりの箇所+声のキャラクターを考えながら。
タイミング感2ベースに合わせて歌います。
Joyful Joyfulタイミング感(番外編)

5 頭式呼吸®

頭式呼吸®は息を吸うトレーニングです。
普段使われていない空気の通り道を使っていくことで楽に歌えるようになるのを体感してください!
頭式呼吸®の目標:頭式呼吸®を使いながらカラオケの速さについていく

おでこおでこに空気を通します。
ほほほほに空気を通します。
歯ぐき歯ぐきに空気を通します。
口から鼻へ口から鼻へ空気を通します。
眉間眉間に空気を通します。

フリーレッスン

ボイストレーニングに関するすべての材料はそろいました!
さあ、頭式呼吸®を完成させながら、色んな曲に挑戦していきましょう!
フリーレッスンの目標:頭式呼吸®の完成(無意識に頭式呼吸®)

上半身全体線から面へ、そして面を広げていきます。
キー上げよりキーの高い曲にチャレンジしていきます。